ニュース

ドコモの「からだの時計 WM」、生活リズムをアドバイスする新機能

 ドコモ・ヘルスケアは、スマートフォン向けサービス「からだの時計 WM」で、19日以降、複数の新機能を順次追加する。

 新機能の1つは、ユーザーの生活リズムにあわせて最適な食事時間を通知するメッセージ機能。ユーザーが登録した食事時間のデータを活用し、「夕食のおすすめ時間は19:30〜21:30」などとスマートフォン向けアプリで案内してくれる。また食事内容や睡眠時間のデータ1週間分から、オススメの時間と合致しているか、イラストでわかりやすく案内する。また体組成計や活動量計などとの連携も可能になる。

 12月からは健康関連のクイズが提供される。毎週月曜〜日曜の間に3問以上、正解すると、らでぃっしゅぼーやの野菜、黒毛和牛のステーキなどのプレゼントに応募できる。

(関口 聖)