ニュース

イメーション、Lightning接続で使える外付けストレージ&バッテリー

 イメーションは、Lightning端子を装備したiOS機器で利用できる外付けストレージ&バッテリー「LINK Power Drive」を12月5日に発売する。店頭価格は16GBモデルが9100円、32GBモデルが1万1900円、64GBモデルが1万6500円となる見込み(いずれも税別)。

LINK Power Drive

 LINK Power Driveは、iPhone/iPad/iPod touchのLightning端子に接続して外付けストレージとして利用できる機器。専用アプリ(Imation LINK Power Drive)をインストールして利用する。3000mAhのバッテリーを内蔵しており、iPhoneなどへの1A給電も可能。iPhoneなどを立て掛けて動画を見たりできるスライド式のスタンド機構も用意されている。

専用アプリ「Imation LINK Power Drive」

 なお、内蔵のバッテリー容量は3000mAhとなっているが、外付けバッテリーとして機能するのは2700mAh。同製品では、データ転送時に通電させることで高速化する工夫が施されており、外付けバッテリーとして使えなくなった後も外付けストレージとして快適にデータ転送できる。同社では、他社の同様の製品よりも4倍以上高速にデータ転送できるとしている。

 内蔵バッテリーの充電はUSBで行い、パソコンに接続すればマスストレージデバイスとして認識される。ただし、iOS機器接続とパソコン接続は排他制御となる。

 大きさは73×21×64mm、重さは112g。iPhone 5/5s/5c、iPod touch(第5世代)においてMFi認証を取得しているが、iPhone 6およびiPhone 6 Plus、iPad/iPad miniでの動作も自社内で確認済みとのこと。

 同社では、モバイルデバイスに特化したサブブランドとして「LINK」の名称を用いることにしており、今後、スマートフォン向けの各種ストレージ製品が同シリーズで登場するとしている。

LightningケーブルとUSBケーブルを装備
スマートフォンスタンドとしても利用できる

(湯野 康隆)