ニュース

Apple、アプリやストアと連携する世界エイズデーのキャンペーン

パズドラ、GrageBandなど25のアプリが特別コンテンツを配信

 Appleは、12月1日の「世界エイズデー2014」に合わせて、ユーザーに(RED)への支援を呼びかけるとともに、コンテンツプロバイダーと連携したキャンペーンを開始した。期間は11月24日〜12月7日まで。

 今回実施されるキャンペーンでは、App Store上の特設コーナーに25のアプリを用意。ここで配信されるアプリや特別に用意されたコンテンツの収益は、すべてエイズ撲滅に向けたファンドに寄付される。また、11月28日と12月1日は、世界中のApple直営店とオンラインのアップルストアの売上の一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付される。

 App Storeでは特設コーナー「Apps for (RED)」が用意され、Angly Birdsやクラッシュ・オブ・クラン、FarmVille 2、GarageBand、パズル&ドラゴンズなど、人気の25のアプリが参加。いずれも(RED)との連携を記念した特別なコンテンツが用意されている。

(太田 亮三)