ニュース

ゼンリン、警察の交通取締りエリアを知らせるアプリ「オービス&取締通知」

 ゼンリンデータコムは、全国のオービス設置情報と、警察の取締り実施エリアを知らせるドライブアプリ 「オービス&取締通知」を12月10日にリリースした。対応OSは、Android 4.0以上。利用は無料。同アプリ内の一部機能は、「いつもNAVI」アプリの有料会員限定で提供される。

 「オービス&取締通知」は、全国の都府県警が公開する交通取締り計画に基づく、当日のエリア種別情報(速度違反取締り、飲酒運転取締り)をリスト表示してくれるアプリ。

 「いつもNAVI[ドライブ]」の有料会員限定(月額324円)の機能として、オービス設置情報と、交通取締り実施エリア情報を地図上に表示することができる。データは「当日」、「翌日」から切り替えが可能。また、対象エリアに近づくとダイアログ表示に加え、音声を読み上げて通知する機能も備える。

エリアのリスト表示
地図上の表示
エリアに近づくと表示されるダイアログ表示
各種通知の設定ができる

 オービス情報は全国に対応している。一方の交通取締りエリアは34都府県が対象となり、北海道、青森、福島、長野、愛知、三重、滋賀、京都、奈良、鳥取、広島、沖縄は非対応。

(川崎 絵美)