ニュース

警察官や航空会社などもiPhone/iPadでサポート、アップルとIBM

 米アップルと米IBMは、iPhoneやiPadから利用できる「IBM MobileFirst for iOS Apps」の提供を開始した。さまざまな業種において、iPhoneやiPadを活用して、業務に活かせるアプリとなっており、旅行業向け、銀行向けなどのアプリが用意される。

 両社は今年7月、企業のモバイル分野において業務提携すると発表。その取り組みとして、今回、「IBM MobileFirst for iOS Apps」が登場した。サーバーと連携し、セキュアな環境で業務をサポートするもので、IBMのクラウドサービスから管理やappグレードができる。旅行業向け、銀行向け、行政向けなどのアプリが用意される。たとえば、「Passenger+」は航空会社向けのアプリで、乗務員が乗客に対して、iOSデバイスを使って、手荷物情報や予約変更の受付といったサービスを提供できるようにする。行政向けの「Incident Aware」は警察官の利用が想定されており、事件や事故が発生するとリアルタイムで、地図や現場のデータなどを確認できる。

アプリ名 業種 内容
Plan Flight 運輸・旅行業向け パイロットがフライトの予定や運行計画、乗務員名簿を確認でき、使用可能な航空燃料に対する判断をアシスト。航空会社にとって大きなコストになる燃料についてのソリューション
Passenger+ 運輸・旅行業向け 予約変更、手荷物情報など、乗務員が乗客に対してサービスを提供できる
Advise & Grow 銀行・金融向け 銀行員が店舗内で中小企業の顧客とやり取りする際、顧客情報を参照して分析を見つつ、提案や安全な取引を行えるようにする
Trusted Advice 銀行・金融向け) 金融アドバイザーが顧客の自宅などを訪れて顧客のポートフォリオにアクセスして管理でき、提案と予測を見ながら取引できる
Retention 保険業向け 保険外交員が顧客情報と履歴にアクセスできる。次のステップに向けた提案、保険料の集金などをスムーズに行えるようにする
Case Advice 行政向け ケースワーカーが、ある世帯や状況に対して、外出時、すぐ重要な判断が求められる際に、業務量や支援に関わる課題に対応する
Incident Aware 行政向け 警察官がリアルタイムで地図、事件・事故現場のデータや被害者の状況、犯罪歴に関する情報にアクセスできる
Sales Assist 小売業向け 店員が顧客の購入履歴、現在の好みに基づいて商品を勧めたり、在庫などの確認や出荷ができる
Pick & Pack 小売業向け 注文を受けた商品の発送をサポートする
Expert Tech 通信業向け 作業に必要な道具の選定、訪れる複数の場所のルート策定などをサポートする。FaceTimeを通じて、より経験の豊かな同僚のサポートを得ることもできる

 両社では100以上の業界に向けたソリューションを提供する予定で、今回はその第1弾。両社によるサポートサービスも365日24時間、利用できる。

(関口 聖)