ニュース

工事不要、自宅に置くだけで高速通信が使い放題になる「SoftBank Air」

 ソフトバンクBBは、自宅に設置して使い放題になる高速インターネットサービス「SoftBank Air」の提供を12月12日に開始する。データ量は無制限で、料金は月額4196円(税抜、以下同)。契約翌月以降24カ月間は、基本料金から500円引きの月額3696円で利用できる。

 「SoftBank Air」はアンテナを搭載した宅内機器「Airターミナル」を電源につなぐだけで、高速無線インターネットが利用できるサービス。通信は、ソフトバンクグループのワイヤレスシティプランニング(WCP)が提供するAXGP形式(2.5GHz帯)を採用しており、下り最大110Mbpsの高速通信が利用できる。

SoftBank Air向けの宅内機器「Airターミナル」

 回線工事は不要で、「Airターミナル」本体を設置するとすぐにインターネットサービスが利用できる。ソフトバンクショップや、家電量販店、販売代理店またはWebサイトから、購入・申し込みの手続きを行う。

 申し込みの際には、購入者宅の地域が対応エリアかどうかの確認が行われる。ソフトバンクBBでは、対応エリアであっても住居環境によって万が一、通信が行えない場合は、購入後でもカスタマーセンターに問い合わせることでキャンセルの手続きに応じるとしている。

毎月の利用料金は?

 利用料金は、月額4190円。契約翌月以降24カ月間は、基本料金から500円引きの月額3696円で利用できる。

 このほか「SoftBank Air」を利用する際には、Yahoo! BBに加入する必要がある。Yahoo! BBは、メールサービスが利用できる「スタンダード」(月額300円)と、それに加えてYahoo! ボックスなどのサービスが利用できる「プレミアム」(月額800円)の2種類が用意されており、そのいずれかに加入する必要がある。なお、Yahoo! BBは、契約初月の月額利用料が無料で、契約翌月以降24カ月間は月額利用料から300円引きで提供される。

 SoftBank Air利用にあたり、Yahoo! BBの「スタンダード」を選ぶと、初月以降の24カ月間は月額3696円で利用できることになる。申し込みの際には、契約事務手数料3000円がかかる。

 契約は2年更新となり、契約満了月以外での解約には、契約解除料金3000円がかかる。

宅内機器「Airターミナル」について

 Airターミナルの本体価格は、24回割賦の月額1700円で提供される。ただし、月月割を適用すると1700円引きとなるため実質0円で提供される。月月割を適用せずに、Airターミナルをレンタルする場合は、別途レンタル料金として月額490円を支払うかたちになる。

 Airターミナルの本体サイズは220×64×261mm(アンテナ部を含む)。重さは605g。

(川崎 絵美)