ニュース

ソフトバンク、コミケ87の移動基地局車に「黒子のバスケ」

コミケ限定のSSID「SB_IGNIGHT_PASS」で高速Wi-Fi

 ソフトバンクモバイルは、12月28日〜12月30日にかけて東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット86」のエリア対策として、「黒子のバスケ」仕様にラッピングした車載型基地局(4G LTE対応)を投入する。場所は東京ビッグサイト周辺および東京ビッグサイト内の東側駐車場の一部。

「黒子のバスケ」仕様の移動基地局車

 今回の車載型基地局投入は、大型イベントである「コミケ86」会場に配備を行うことで、通信の混雑を緩和する目的で実施される。「黒子のバスケ」の高速のパス技“イグナイトパス”と高速通信をかけて「加速するWi-Fiつかえます」と書かれた特別仕様のラッピングで展開する。

会場で使えるSSID「SB_IGNIGHT_PASS」

 会場では、限定SSIDの「SB_IGNIGHT_PASS」に加え、「0001softbank」 「0002softbank」が利用できるようになっている。このほか、ポール型とリュック型のWi-Fiアクセスポイントを装備した「Wi-Fi忍者」も出陣する予定。

 これまで、KDDIが「弱虫ペダル」や「進撃の巨人」など、ドコモが「すーぱーそに子」とコラボレーションした車載型基地局を配備して話題になった。ソフトバンクでは、これまでも同イベント向けにエリア対策を行ってきたが、今回のようなコミック作品とのコラボレーションは初となる。

お父さんも「黒子のバスケ」仕様

(川崎 絵美)