ニュース

iOS版「MetaMoJi Note」「MetaMoJi Share」の最新版

 MetaMoJiは、ノートアプリ「MetaMoJi Note」、およびグループでのコミュニケーションに利用できる「MetaMoJi Share」のiOS版で、最新バージョンの提供を開始した。

 iOS版「MetaMoJi Note」の最新バージョンでは、iPhone 6/6 Plusの画面サイズにあわせたユーザーインターフェイスに変更。ボイス機能の強化、ヒント・ヘルプの多言語(13言語)対応などの機能強化が図られた。一方、「MetaMoJi Share」では、シェアするノートを配付する方法として、新たに「公開用URLで配る」が追加された。また全画面モードにおけるユーザーインターフェイスも変更されている。

 このほか、有償の「MetaMoJi有料サービス」「シェアサービス」は、「MetaMoJiゴールドサービス」に一本化された。この有償サービスでは、クラウドストレージ50GBが利用でき、他のユーザーとの共有ドライブでは1ドライブあたりの容量制限などが撤廃された。

 同社では、最新版の提供を記念し、1月初旬まで、通常800円の「MetaMoJi Note」を300円で販売する。

動画アプリ「Viddory」最新版も

 このほか同社では、動画アプリ「Viddory」の最新版も公開した。ショートビデオの録画、編集が可能な同アプリでは今回、静止画の読み込みが可能になったほか、Vine、Instagramへの投稿が可能になった。

(関口 聖)