ニュース

KDDI、「Fx0」搭載の一部アプリのソースコードを年明け公開予定

Fx0

 KDDIは、23日に発表されたFirefox OS搭載のスマートフォン「Fx0」用に開発した各種アプリケーションのうち、Webサーバー機能に関するソースコードを年明けに公開する予定であることを明らかにした。Fx0同士で動画や写真などを共有できる「Web-cast」についても、時期は未定ながらもソースコード公開を検討しているという。

 Fx0に搭載されているアプリケーション群は、Mozilla、LG、KDDIの3社が分担する形で開発しており、他のアプリケーションのソースコード公開の可否については、各社の判断に委ねられる。

 なお、オープンなフレームワークであることが強調されているFx0だが、KDDIによると、APN設定の変更が行えないため、MVNOのSIMカードを装着した場合、データ通信は行えないという。音声通話は行える。

(湯野 康隆)