ニュース

UQがWiMAX 2+の新料金、月額4380円で容量無制限

 UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+向けの新料金プラン「UQ Flatツープラス ギガ放題」を2月20日から提供する。月額4880円(税抜、以下同)で、割引を利用すると最大25カ月間は月額4380円になる。月間の通信容量は使い放題となっている。

 同社は、同日発表されている下り220Mbpsのサービスなど、通信速度の高速化への取り組みを「ヤ倍速」と命名。ギガ放題とあわせて「ギガヤバ革命」として訴求していく。

 「UQ Flatツープラス ギガ放題」は2年契約で月額4880円。対応ルーターを新規で契約すると「UQ Flatツープラス おトク割」を適用でき、最大25カ月間、毎月500円引きになる。これにより、月額4380円で利用できるようになる。契約期間中の解約には別途解除料が必要。

 なお、契約期間の条件がない「UQ Flatツープラス ギガ放題(期間条件なし)」も用意されており、こちらは月額5880円。「おトク割」は適用できない。

 月間の通信容量は使い放題だが、4月以降、直近3日間の通信料が3GB以上になると速度が制限される。この際、通信速度は700kbps程度になる見込みで、「YouTubeの標準画質が見られる程度の速度」と説明されている。

 「お試し」として、2月20日以降、「UQ Flatツープラス ギガ放題」の加入から3カ月間は月額3696円になる。なお、現在提供されている月間7GBの「UQ Flatツープラス」と、新しい「UQ Flatツープラス ギガ放題」は月単位で何度でもプランを変更できる。

(太田 亮三)