ニュース

ブックオフ、店頭で携帯を売却すると新品スマホをプレゼント

ブックオフのモバイルサービスブランド「スマOFF」

 ブックオフコーポレーションは、Acer製のAndroidスマートフォン「Liquid Z200」と1日70MBで月額980円のデータ専用SIMカードのセットを1月28日より全国の一部ブックオフチェーン店舗で販売する。端末の価格は1万円だが、2007年以降に製造された携帯電話をブックオフに買い取ってもらうことで、同端末が無料でプレゼントされる。

 同社では、モバイルサービスの新ブランド「スマOFF」を立ち上げ、その第一弾として「Liquid Z200」とデータ専用SIMカードのセット販売を行う。1月28日時点では、全国のブックオフ、177店舗と、オンラインショップ(1月28日9時オープン)で購入できる。

 さらに、2007年以降に製造された3キャリアの携帯電話(一部対象外あり)をブックオフで売却すると、Liquid Z200がプレゼントされる。ただし、この場合は下記のデータ専用SIMカードの契約と、同サービスの2年間の継続利用が条件となっている。

 端末とセットで販売されるのは、NTTドコモの回線を利用したデータ専用SIMカードで、1日70MB、SMS付きで月額980円という内容のもの。初期費用として、登録事務手数料が3000円かかる。なお、Liquid Z200は3G対応端末であるため、3Gネットワークの通信速度に依存することになるが、他のLTE対応端末にSIMカードを装着すれば下り最大150Mbpsで通信できる。

 Liquid Z200の詳細については、別記事を参照。

(湯野 康隆)