ニュース

Twitterにグループ内でプライベートな会話ができる機能

スマホアプリは動画の撮影・編集も可能に

 Twitterは、グループ内でプライベートな会話ができる新機能「グループダイレクトメッセージ」の提供を開始した。また、Twitterのスマートフォンアプリでは、タイムラインに表示された動画を簡単に再生できるようになった。アプリでは順次、動画の撮影・編集機能も搭載され、簡単に投稿できるようになる。

「グループダイレクトメッセージ」

 「グループダイレクトメッセージ」は、ダイレクトメッセージの機能を拡張した、グループ内でプライベートな会話が可能になる機能。自分でグループを作成する場合、フォロワーのみをグループに招待できる。一方、グループ内のメンバーはお互いにフォローしている必要はない。誰かが作成したグループに招待された場合は、通知が送信される。また、グループに参加しているメンバーは、それぞれ自分のフォロワーをグループに招待できる。なお、グループに参加しているメンバーの誰かにブロックされているユーザーは、招待できない。

動画の編集・投稿・視聴が簡単に

 Twitterのスマートフォンアプリでは、最大30秒の動画を撮影・編集できる機能が搭載され、簡単に投稿できるようになる。iPhoneではカメラロールから動画をアップロードでき、Android版はまもなく機能の提供が開始されるとしている。

 また、アプリでタイムラインに表示された動画は、タップするだけで再生できるようになる。

(太田 亮三)