ニュース

Appleの第1四半期決算は過去最高、Apple Watchは4月発売と案内

 Appleは、2015年度第1四半期決算を発表した。売上高は746億ドル(8兆8117億円)、純利益が180億ドル(2兆1262億円)で、売上総利益率は39.9%、米国市場以外での売上比率は65%だった。

 CEOのティム・クック氏が「信じられないほど素晴らしい」と表現する四半期の業績は、iPhone、Mac、App Storeが貢献し、売上が前年同期比で30%増になった。iPhoneの販売台数は7450万台で過去最高だったことも明らかにされた。

 同社は第2四半期の業績として、売上が520〜550億ドル、売上総利益率が38.5〜39.5%などと予想している。

 クック氏はまた、発表時に2015年初頭とアナウンスしていた「Apple Watch」について、4月に発売予定であることも明らかにしている。

「Apple Watch」を発表するApple CEOのティム・クック氏(2014年9月)

(太田 亮三)