ニュース

山陽新幹線の徳山駅〜新山口駅間のトンネル、携帯電話のサービスエリアに

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルは、山口県にある山陽新幹線の徳山駅〜新山口駅間のトンネル内でサービスエリア化の工事が完了し、3月27日の始発から携帯電話が利用できるようになると発表した。

 新たにサービスエリアとなるのは、大平山トンネルの一部から新山口駅の合い団いなる8つのトンネル。これまで、5年前の2010年3月から新大阪駅以西に向けて徐々にエリア化が進められており、今回で10の区間における工事が完了した。年内には、小倉駅〜博多駅の間になるトンネルについても工事が完了し、サービスエリアになる予定。

(関口 聖)