ニュース

年間収益で世界トップ52のアプリメーカー発表、パズドラのガンホーが3位に

 App Annieは、iOSとAndroidにおけるアプリの収益額(広告を除く)を独自に推計し、収益額ベースによる2014年の世界のアプリメーカー(パブリッシャー)・トップ52社を「2014年の年間収益トップ52パブリッシャー」として発表した。

 2014年のランキングでは、2013年と比較して、東アジアに拠点を置くパブリッシャーの数が増加し、トップ52では26社から29社に拡大した。このうち、日本に拠点を置くパブリッシャーは17社となっている。

 また、2014年にランキング初登場となったのは18社と多く、初登場で最も順位が高かったのはmixiで、8位。一方、2013年と比べてトップ5に大きな変動はなく、4社がトップ5にとどまった。

 「The Top Publishers of 2014」で1位になったのは、Supercell(Clash of Clansなど)で、拠点はフィンランド。2位は英国のKing(Candy Crushなど)、3位は日本のガンホー(パズル&ドラゴンズなど)、4位は日本のLINE、5位は中国のTencentとなっている。

ランク パブリッシャー 本社
1 Supercell フィンランド
2 King 英国
3 ガンホー 日本
4 LINE 日本
5 Tencent 中国
6 コロプラ 日本
7 Electronic Arts 米国
8 mixi 日本
9 Machine Zone 米国
10 バンダイナムコ 日本

(太田 亮三)