ニュース

アプリを起動せずとも着信、NTT Com「050 plus」にプッシュ通知

 NTTコミュニケーションズは、通話料割引サービス「050 plus」、法人向けの「050 plus for Biz」において、アプリ本体を起動していなくとも、電話着信が可能になる「プッシュ着信通知機能」を3月30日から提供する。

 これまで、累計250万ダウンロードを達している「050 plus」「050 plus for Biz」では、これまでアプリを起動していない状態で電話がかかってくると、留守番電話でメッセージを預かり、メールで通知するという形だった。新機能である「プッシュ着信通知機能」では、Android、iOSの通知機能を使い、電話がかかってきたら知らせてくれる。

 AndroidではGoogle Cloud Messaging(GCM)、iOSでは、Apple Push Notification Service(APNS)を活用し、同社サーバーをカスタマイズして実現した。電話がかかってくるとこれまでは、直接端末内のアプリを呼び起こしに行く流れだったところ、プッシュ通知サーバーに信号を送ってアプリを起動する、という流れにしたのだという。着信時の鳴動音は、Androidはユーザーが設定したものとなるが、iOSではプッシュ通知の音が決まっており、その音が鳴ってから、ユーザーがアプリで設定した音が鳴る。

 対応OSは、iOS 6.0以降、Android 2.2以降となる。追加料金は必要なく、月額利用料だけで「プッシュ着信通知機能」を利用できる。利用時には事前の設定が必要。「プッシュ着信通知機能」を利用しつつ、留守番電話機能を使うこともできる。

(関口 聖)