ニュース

au、個人宅向けにWi-Fiルーター「HOME SPOT CUBE2」

 KDDIと沖縄セルラーは、個人宅での利用を想定した据置型のWi-Fiルーター「HOME SPOT CUBE2」を4月10日に発売する。直販店やau Online Shopでの価格は7800円(税抜)。

 「HOME SPOT CUBE」は、ASUS子会社のASKEY COMPUTER製となる据置型Wi-Fiルーター。先代モデルの「HOME SPOT CUBE」の後継となり、そのサイズは約76×80×76mm(先代は約72×68×68mm)、重さは約232gと若干、大きくなった。IEEE802.11 b/g/a/n/ac(2.4GHz帯/5GHz帯)をサポートし、最大866Mbpsで通信できる。暗号化はWPA2、WPA/WPA2 mixed modeをサポートする。有線ポート側では1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-Tに対応。Wi-Fiの設定は、かんたん接続、WPSを利用できる。

 パソコンのほか、Androidスマートフォンから設定画面を利用することもできる。接続する固定回線は、auのブロードバンドサービスのほか、主要回線に対応する。先代は月額制で利用することもできたが、今回は初期費用に関する無料キャンペーンなどは実施されない。

(関口 聖)