ニュース

セブン-イレブンのマルチコピー機が刷新、Wi-Fiでスマホから印刷

 セブン-イレブン・ジャパンと富士ゼロックスは、セブン-イレブン店内にあるマルチコピー機を2015年4月より全面的に刷新する。2016年1月末までに導入が完了する予定で、新たにスマートフォンからWi-Fi経由で印刷できる機能などが利用できるようになる。

 新たなマルチコピー機では、コピー、FAXなどのほか、新機能としてコンビニエンスストア業界で初めて、専用私製はがきを使った「はがきプリントサービス」が用意される。スマートフォン/タブレット関連では、無償の専用アプリ(iOS/Android)の「セブン-イレブン マルチコピー」が提供され、スマートフォンやタブレット内の写真や文書を、ログインやパスワードなしでWi-Fi経由で、マルチコピー機でプリントできるようになる。

 従来と同じく、スマートフォン/タブレット向けアプリ「netprint写真かんたんプリント」も利用可能。これまでより画質の向上も図られる。

(関口 聖)