ニュース

月額700円で500MB、mineoが新プラン

2GB→3GB、4GB→5GBに増量、通信容量節約アプリも

 ケイ・オプティコムは、auの4G LTE網を利用するMVNO「mineo」において、6月1日から、月間の基本通信容量が500MBのコースを新設する。データ通信専用の「シングルタイプ」で月額700円(税抜、以下同)、「デュアルタイプ」は月額1310円。

 同時に、6月1日から、各コースで利用できる通信容量節約アプリ「mineoスイッチ」も配信を開始する。また、5月1日からは既存の一部コースの月間通信容量を増量する。

500MBコース

 mineoのコースはこれまで1GBコースが最も容量の少ないコースだったが、6月1日からは月間500MBのコースが追加される。余った通信容量の繰り越しはほかのコース同様に可能。音声通話に対応した「デュアルタイプ」でも500MBのコースを選択できる。

 同社では、まず1GBのコースで契約(初月は1GBプレゼントで合計2GB)し、必要なデータ通信容量を見極めた上で、500MBのコースやさらに容量の多いコースなどに、自由に変更ができると案内している。

通信容量の節約アプリ「mineoスイッチ」

 6月1日からAndroid、iOS向けに提供される無料アプリ「mineoスイッチ」は、スイッチをオンにすると通信速度が200kbpsに制限され、月間で付与されている通信容量を消費しなくなるというもの。同社のすべての月額支払いのコースで利用できる。例えばメールやSNSなどではスイッチをオンにしておき、音楽配信や動画といった利用でスイッチをオフにする、といった使い方が提案されている。

 同アプリではまた、データ残容量の明細も確認可能。なお、プリペイドコースでは同アプリは利用できない。

「mineoスイッチ」

既存コースの増量

 5月1日からは、同社の既存のコースのうち、2GBは3GBに、4GBは5GBにそれぞれ1GB増量される。価格は据え置き。1GBコースは容量、価格ともに変更はない。

 これにより5月1日以降は、データ通信専用の「シングルタイプ」の場合、1GBが月額850円(変更なし)、3GBで月額980円、5GBで月額1580円というラインナップになる。上記の通り6月1日以降は500MBで月額700円のコースも追加される。なお、音声通話に対応した「デュアルタイプ」の場合は、シングルタイプに610円を加算した金額になる。

5/1改定後のコース
基本データ通信容量 シングルタイプ デュアルタイプ
500MB(新設、6/1〜) 月額700円 月額1310円
1GB 月額850円 月額1460円
3GB 月額980円 月額1590円
5GB 月額1580円 月額2190円

(太田 亮三)