ニュース

ゴーグル型HMD「Gear VR」、Galaxy S6/S6 edge対応で5月上旬発売

4月23日予約開始、4月8日から店頭で体験可能

 サムスン電子は、「Galaxy S6」もしくは「Galaxy S6 edge」をディスプレイとして装着し利用するゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR Innovator Edition for Galaxy S6」(Gear VR)を5月上旬に日本国内で発売する。4月23日から家電量販店のオンラインストアで予約の受付を開始するほか、量販店内に設置している「Galaxy Shop」では4月8日から体験デモンストレーションを実施する。価格は2万4800円前後になる見込み。

「Gear VR Innovator Edition for Galaxy S6」

 「Gear VR」はOculus VRと共同開発されたヘッドマウントディスプレイ。「Galaxy S6」および「Galaxy S6 edge」専用にデザインされたとし、これらのスマートフォンに搭載している5.1インチ、2560×1440ドットの有機ELディスプレイを活用した、迫力あるVRコンテンツへの没入感を実現したという。

 「Gear VR」の利用にあたっては「Galaxy S6」もしくは「Galaxy S6 edge」が別途必要。コンテンツはスマートフォンにダウンロードするため、パソコンなど別の機器は不要なのも特徴。

 「Gear VR」発売時には「白猫VRプロジェクト」「Little Witch Pie Delivery」「ユニティちゃん Candy Rock Star VRライブ!」など60以上の対応コンテンツが提供される予定。

 本体に加速度センサー、ジャイロセンサー、近接センサーを搭載する。視野角は96度。パッケージには付け替え用のフォームクッション、レンズクリーニングクロス、携帯用ケースが同梱される。本体の大きさは約195.4×103.8×83.1mmで、重さは約271g。

(太田 亮三)