ニュース

銀座と表参道のソフトバンクショップでApple Watchを販売

iPhone 5以降のユーザーには割賦販売も

 ソフトバンクモバイルは、アップルの腕時計型ウェアラブルデバイス「Apple Watch」をソフトバンク銀座とソフトバンク表参道で販売すると発表した。同社では、キャリア系ショップでApple Watchを取り扱うのは、世界でもソフトバンクだけとしている。

Apple Watch

 販売はApple Watchの発売日と同じ4月24日から。販売するモデルは「Apple Watch」および「Apple Watch Sport」。10日9時からは店頭での試着が可能で、各店舗8つの試着ブースが用意される。10日16時からはウェブサイトで翌日以降の試着予約が可能となる。

 気に入った場合は、その場で予約を行うことも可能だが、その際には本人確認書類とクレジットカードの提示が必要になる。購入時の支払い自体は現金でも可能。また、同社のiPhone 5以降を使用するユーザーに対しては、Apple Watchの割賦販売も行う。

(湯野 康隆)