ニュース

iOS 8.3にアップデートするとmazecが使用不能に

mazec

 MetaMoJiは、iOSを8.3にアップデートすると同社の手書き日本語入力ソフト「mazec」が正常に動作しなくなるとして、OSのアップデートを控えるように呼びかけている。

 不具合の内容は、「文字入力・変換後にmazec画面への入力が不正になる」というもので、実質的にmazecを使った手書き入力が行えなくなる。ただし、不具合が発生しているのは、サードパーティ・キーボード(IME)として単体提供されているmazecのみで、MetaMoJi Note/Shareといったアプリ内にアドオンの形で実装されているmazecや、法人向けにWebアプリケーションとして提供されている「7notes Pad + WC」では、この問題は発生しない。

 MetaMoJiによれば、修正のめどはたっていないが、不具合の解消に向けて検証を進めており、同社のウェブサイトやTwitterアカウントで最新の状況を伝えていくとしている。

(湯野 康隆)