ニュース

ドコモ、「Home Wi-Fi」サービス終了へ

使用中のルーターはユーザーに無償譲渡

 NTTドコモは、宅内用無線LANルーターのレンタルサービス「Home Wi-Fi」の提供を、5月31日をもって終了し、あわせてサポートも終了する。レンタルされているルーターは、利用者に無償で譲渡される。

 「Home Wi-Fi」は、2013年3月にサービスが開始された、ドコモの宅内用無線LANルーターのレンタルサービス。指定のパケットプランに加入していれば月額無料でレンタルでき、2年経過後は無償譲渡されるというサービスだったが、2014年11月末で新規受付を終了している。

 サービスは5月31日まで提供され、サービス終了後の6月1日の時点で、レンタルされているルーターが利用者に無償譲渡される。譲渡後ルーターが不要となった際は、利用者による廃棄を行うよう案内されている。ルーター本体の故障交換などのサポートについても、5月31日をもって終了する。

(石井 徹)