ニュース

Jawbone、かざして支払えるアクティビティトラッカー「UP4」

日本投入は未定

 米Jawbone(ジョウボーン)は、アクティビティトラッカー「UP」シリーズの新製品「UP4」を発表した。アメリカン・エキスプレスと提携し、単体でカード決済が行えるのが特徴。米国では今夏199ドル(日本円で2万4000円程度)で発売予定。日本への投入は未定。

「UP4」

 「UP」シリーズは、体に取り付けることで、活動状況や睡眠状態などを記録し分析できる製品。今回アナウンスされた「UP4」は、リストバンド型モデル「UP3」の後継機種。アクティビティトラッカーとしては、「UP3」で搭載に搭載されている全機能を利用でき、改善された睡眠ログセンサーと心拍数センサーを搭載している。

 新機能として決済機能を搭載。アメリカン・エキスプレスのカードと紐づけて、加盟店の決済端末にかざすだけで決済できる。

 「UP4」のユーザーは、iOS/Androidの「UP」アプリ上から、アメリカン・エキスプレスカードのカード情報を登録する。そして、使いたい「UP4」にカード情報を設定するだけで、あとはカードやスマートフォンを持ち歩かずとも、手首につけた「UP4」をかざすだけで決済できる。

 「UP4」の決済システムのセキュリティ機能は、アメリカン・エキスプレスのカードに採用されているものと同等のものを使用しており、カードを使って支払いをした時と同じ補償や優遇が受けられる。また、Jawbone側では、ユーザーの登録情報の詳細を見ることができないシステムとなっているという。アメリカン・エキスプレスのサイトに掲載されているUP4向けの利用規約によると、UP4を紛失した際は、「UP」アプリで利用停止するよう案内されている。

(石井 徹)