ニュース

グノシーがApple Watchに対応、トピックを閲覧可能に

 Gunosyは、情報キュレーションアプリ「グノシー」のiOS版アプリの最新バージョンがApple Watchに対応すると発表した。4月24日にApple Watchが発売されると同時に利用できるようになる。

「グノシー」のApple Watch上でのGlance画面

 iOS版アプリ「グノシー」の最新バージョンとなるVer.4.3.0では、Apple Watchと連携する機能が追加された。Apple Watchを「グノシー」と連携させると、独自のアルゴリズムで選別する「今もっとも読まれているトピック」をApple Watch上で確認できるようになる。

 Apple Watch上では記事の一覧と、本文の一部を閲覧可能。Handoff機能に対応し、Apple Watch上で閲覧している時に、iPhoneのロック画面に出るグノシーのアイコンをスライドすると、iPhoneで記事の続きを読むことができる。また、Apple Watchで閲覧している時に「あとで読む」ボタンをタップしておくと、iOS版「グノシー」のクリップタブに記事が保存され、後から読めるようになる。

iPhoneのロック画面に表示されるHandoffボタンと、Apple Watch上での記事閲覧イメージ

(太田 亮三)