ニュース

最新のGalaxyを体験できるショールーム「Galaxy Square」

23日、24日には即売会も

 サムスン電子ジャパンは、同社がオフィスを構えるビル「飯田橋グラン・ブルーム」(東京都千代田区富士見2-10-2)の2FにGalaxyシリーズの各種製品に触れられるショールーム「Galaxy Square」を4月にオープンした。

Galaxy Squareの外観
Galaxy S6 edgeやGalaxy S6の実機に触れられる

 同社では、大型量販店の中にショップ・イン・ショップ形式の販売コーナー「Galaxy Shop」を設置しているが、Galaxy Squareは販売機能を持たないショールームとして位置づけられる。4月23日発売の「Galaxy S6 edge」や「Galaxy S6」、両モデルで利用できるゴーグル型のヘッドマウントディスプレイ「Gear VR Innovator Edition for Galaxy S6」などを体験できる。

 基本的には販売機能を持たないショールームとなるが、4月23日と24日にはドコモショップ飯田橋店が出張店舗を構え、即売会が実施される。詳細は不明だが、「特別価格でご提供」「ハイレゾイヤホンプレゼント」などと書かれたポスターが掲示されている。

Gear VRなども体験できる
23日と24日には即売会が実施される
代表取締役 最高執行責任者(COO)に就任した堤浩幸氏

 なお、同社は22日付で役員人事を発表。同日付で元シスコシステムズの堤浩幸氏が代表取締役 最高執行責任者(COO)に就任している。同氏は、スマートフォン事業を担当する無線事業本部長を兼任する。

(湯野 康隆)