ニュース

一つのポートに複数連結して使えるUSBケーブル「InfiniteUSB」

 モバイル関連機器の輸入卸を手掛ける日本ポステックは、一つのUSBポートに複数連結し、USBハブのように使うことができるケーブル「InfiniteUSB」を取り扱う。6月下旬以降に発売予定。価格は現在未定。

 「InfiniteUSB」は、パソコンと接続するUSB端子の背面に、USBメス端子を搭載したUSBケーブル。USBハブとして機能し、接続した際にUSBポートを埋めることなく、追加のポートが確保されている、という製品。同製品を複数連結して使うことで、1つのUSBポートで、ケーブルの数だけ機器を追加して接続することができる。

 ホスト側の端子に、USB-C端子を採用したバリエーションもあり、新型Macbookのような機器でも利用可能。スマートフォンや周辺機器と接続する端子には、MicroUSB(オス端子)、Lightning端子、USB-A(メス端子)の3種類が用意されている。ケーブル長は、20cmと120cmがそれぞれラインナップされる。

 6月下旬以降に初回入荷分の販売が開始される予定。当初は入荷数が限られる見込み。販売価格についての詳細は現時点で未定となっている。

(石井 徹)