ニュース

富士通が虹彩認証の「ARROWS NX」など夏モデルを解説

THE IDOLM@STERやアップアップガールズ(仮)とのキャンペーンも

 富士通は都内で記者向けに発表会を開催し、2015年夏モデルとしてNTTドコモから発売される「ARROWS NX F-04G」と「ARROWSケータイ F-05G」、「らくらくスマートフォン3 F-06F」の新色エアーブルーについて解説した。製品特徴の紹介のほかにも、ゲームやアニメで人気の「THE IDOLM@STER」や、アイドルグループのアップアップガールズ(仮)とコラボレーションした発売記念キャンペーンが紹介され、会場ではアップアップガールズ(仮)によるトークショーも開催された。

「ARROWS NX F-04G」
キャンペーンでコラボするアイドルグループ、アップアップガールズ(仮)

 登壇した富士通 執行役員 モバイルフォン事業本部長の高田克美氏は、スマートフォン市場でAndroid端末が一定のシェアを確保していることに加えて、フィーチャーフォン市場も下げ止まり、「根強い人気がけっこうある」と足元の市場を振り返り、「スマートフォン、フィーチャーフォンの双方に商品を提供していきたい」と語る。

富士通 執行役員 モバイルフォン事業本部長の高田克美氏

 「ARROWS NX F-04G」については、「“一瞬”という心地よさを提供」というテーマを示し、虹彩認証、Wi-Fiを組み合わせた高速なダウンロード、高速化したオートフォーカス、TransfeJetによる高速転送が、いずれも“一瞬”を実現する取り組みであると紹介した。

 虹彩認証のステージ上でのデモンストレーションでは、手袋に日傘という日焼け防止のアイテムを身につけた女性が登場。操作しづらい場面でも虹彩認証で素早くロックを解除できる様子がアピールされた。

 「ARROWSケータイ F-05G」については、Androidを搭載しながら、フィーチャーフォンとして開発されているのが特徴。フィーチャーフォンのユーザーが重視する電池持ちや文字入力のしやすさといった基本を高めた上で、「富士通のさまざまな技術をふんだんに盛り込んだ集大成として開発した」とし、特に電池持ちについては待受時間が930時間で「驚異的な長さになった」と自信を見せた。

 「LINE」への対応については、ワンボタンで起動できる点や、サブ液晶にもトークの着信が表示される様子などをデモンストレーションを交えて披露し、「1000万台の市場規模があれば、LINEへの対応も重要になる」と重要な機能になっている様子を語った。

 高田氏は、質疑応答でもフィーチャーフォンのラインナップの継続性を聞かれ、新規に開発するものはAndroidベースになることを示唆する一方、既存の従来型のフィーチャーフォンについても「長期に供給できる体制は整っている。当面は両方」と語り、フィーチャーフォンを安定して提供できる体制であるとした。

東芝からTransferJetの担当者が登壇

 説明会では、「ARROWS NX F-04G」に搭載されるTransfeJetのモジュールを開発した東芝から、執行役常務 セミコンダクター&ストレージ社 統括技師長の早坂伸夫氏が登壇した。

東芝 執行役常務 セミコンダクター&ストレージ社 統括技師長の早坂伸夫氏

 早坂氏は、デジタルコンテンツが4K動画やハイレゾ音源などの登場で、ますます大容量化していることや、スマートフォンでのデータのやりとりをもっと簡単にしたいといったニーズがあるとした上で、コンサート会場やキオスク端末など、その場でしか得られない大容量コンテンツのダウンロードが可能という、TransfeJetを活用した新たなユースケースも提案する。

 150MBを約6秒で転送できるといった高速な速度をデモを交えて紹介したほか、製品ラインナップとして、AndroidやiOSに対応するアダプター、今夏に発売する予定というSDカードに内蔵したタイプも紹介した。イベント会場やコンビニなどの商業施設でのコンテンツ配信といったサービス構想も示され、今後5年、2020年を目標にさまざまな取り組みを健闘していく方針が明らかにされた。

虹彩認証やTransferJetでキャンペーン

 虹彩認証を搭載した「ARROWS NX F-04G」が発表されたことで、“体験参加型キャンペーン”も明らかにされている。

 5月18日よりエントリーが開始されているのは「Eyes Grand Prix 2015 presented by ARROWS」で、瞳の写真を募集し、「見つめたくなる瞳」を決定するというもの。Yahoo! JAPAN内の特設ページで応募できる。特別審査員にはモデルの鈴木ちなみ、俳優の菅谷哲也が参加。グランプリ(1名)には賞金100万円が、準グランプリ(1名)には賞金20万円、特別賞(1名)には旅行券10万円分がプレゼントされる。

 「ARROWS NX F-04G」を購入したユーザー向けには、抽選で、特別な動画やボイスといったコンテンツをTransferJetでシェアできることを体験できるイベントが今秋に都内のイベントスペースで開催される。

 ひとつは、「スマホKiss」と題して、アップアップガールズ(仮)のメンバー全員とそれぞれツーショット動画を撮影でき、動画をTransferJetで交換できるというもの。抽選で100名が招待される。

 もうひとつは、「スマホハイタッチ」と題したもので、「THE IDOLM@STER」シリーズとコラボし、プロデューサーさんの名前を収録したスペシャルボイスがプレゼントされる。こちらは抽選で50名となっている。

 「スマホKiss」「スマホハイタッチ」のイベントの申込期間は端末の発売から7月末まで。

アップアップガールズ(矢)が登場、サプライズはTransferJetで

 18日に開催の説明会には、上記のキャンペーンでコラボレーションしているアイドルグループのアップアップガールズ(仮)が登場、トークショーを開催した。

 キャンペーンのARROWSにちなんで、アップアップガールズ(矢)と改名(?)して登場したメンバー。キャンペーンで当選したユーザーとのツーショット動画については、空手が得意という佐保明梨から「一緒にバットを折ってくれたら」と波乱含みの意気込みが聞かれる一幕も。ステージ上では、全員が虹彩認証のロック解除のデモを行い、一瞬で解除できる様子に驚いた様子だった。

 さらにTransferJetに話題が移ると、先日誕生日を迎えたばかりという仙石みなみに対し、ほかのメンバー全員が一緒に撮影したメッセージが動画でプレゼントされるというサプライズも。約100MBという動画の受け渡しはその場でTransferJetにて行われ、仙石みなみは最後に「矢のように強く、勢い良く盛り上げていきたい」とキャンペーンへの意気込みを語っていた。

会場の展示

(太田 亮三)