ニュース

30分で50%充電、「Quick Charge 2.0」対応のカーチャージャー

 エレコムは、Androidスマートフォン向けの急速充電規格「Quick Charge 2.0」に対応したシガーチャージャー「MPA-CCQC201」シリーズを6月中旬に発売する。価格は2550円(税抜)で、ブラックとホワイトの2色をラインナップする。

「MPA-CCQC201」ブラック
「MPA-CCQC201」ホワイト

 「MPA-CCQC201」シリーズは、クアルコムが策定した急速充電規格「Quick Charge 2.0」をサポートしており、対応するAndroidスマートフォンやタブレットで急速充電が可能になる。

 同規格は、ドコモでは「急速充電2」と呼ばれているほか、auでも「Quick Charge 2.0」対応スマートフォンをラインナップし、「共通ACアダプタ05」などが同規格に対応している。エレコムでは、「Quick Charge 2.0」の12V/1.35Aで充電すると、3300mAhのバッテリーの場合、30分で50%まで充電できるとしている。

 「MPA-CCQC201」シリーズが対応する出力は、「5V/1.8A」「9V/1.8A」「12V/1.35A」の3種類で、接続された端末の仕様にあわせて自動的に出力が切り替わる。インジケータLEDで出力タイプも確認でき、Quick Charge規格である9V/12Vの出力では赤色に、5Vまたは無負荷の場合は青色に点灯する。

 USBケーブルは本体と一体型で、忘れたり紛失したりする心配がないとしている。シガーソケットは12V、24Vの両方に対応し、トラックや大型車でも利用可能。ケーブルの長さは約1m。大きさは約26.5×76.2×21.6mmで、重さは約36.2g。

(太田 亮三)