ニュース

ドコモ、Android 5.0バージョンアップ予定の15機種を発表

「GALAXY S5」2機種には提供開始

 NTTドコモは、Android 5.0にバージョンアップを予定しているスマートフォン15機種を発表した。このうち「GALAXY S5 SC-04F」「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」については、ソフトウェア更新でAndroid 5.0の提供が開始されている。

  • GALAXY S4 SC-04E
  • GALAXY Note 3 SC-01F
  • GALAXY J SC-02F
  • GALAXY S5 SC-04F
  • GALAXY Note Edge SC-01G
  • GALAXY S5 ACTIVE SC-02G
  • GALAXY Tab S 8.4 SC-03G
  • Xperia Z2 SO-03F
  • Xperia Z2 Tablet SO-05F
  • Xperia Z3 SO-01G
  • Xperia Z3 Compact SO-02G
  • ARROWS NX F-05F
  • ARROWS NX F-02G
  • AQUOS ZETA SH-04F
  • AQUOS ZETA SH-01G

 ドコモでは、上記の15機種以外について、ハードウェアの制限などによりAndroid 5.0へのバージョンアップを実施しないと案内している。

「GALAXY S5」にAndroid 5.0を提供

 「GALAXY S5 SC-04F」「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」向けには、6月4日からAndroid 5.0にバージョンアップを行うソフトウェア更新が提供されている。画面デザインや操作感がAndroid 5.0に準拠したものとなるほか、着信通知などはアプリを終了させずに応答することが可能になっている。不具合の修正としては、VoLTE通話中にまれに相手の声が途切れて聞こえる場合があるという問題が修正される。

 更新にかかる時間はどちらも約52分。更新中はほかの機能を利用できない。更新後のビルド番号は「GALAXY S5 SC-04F」が「LRX21T.SC04FOMU1WOEA」に、「GALAXY S5 ACTIVE SC-02G」は「LRX21T.SC02GOMU2BOEA」になる。

(太田 亮三)