ニュース

ソフトバンク、視覚障害者向けにiPhoneを使いこなすための学習アプリ

 ソフトバンクモバイルは、視覚障害者を対象とした、iPhoneを使いこなすための学習アプリ「視覚障がい者向け使い方教室 for iPhone」の配信を開始した。アプリのダウンロードは無料。

 今回配信が開始された「視覚障がい者向け使い方教室 for iPhone」では、基本的な構造や操作方法をはじめ、読み上げ機能の利用、タッチパネルの特徴的な操作方法の練習といった、レッスンに分かれて各操作を学習ができる。操作の感覚がつかめるまでは、晴眼者(視覚障害者ではない人)と一緒に利用して学習する。

 アプリの対象OSはiOS 8〜、対象端末はiPhone 5〜。

「視覚障がい者向け使い方教室 for iPhone」

(太田 亮三)