ニュース

Apple、「iOS 9」を今秋にリリース

 Appleは、iPhone、iPad向けOSの最新版「iOS 9」を今秋にリリースする。無料でバージョンアップでき、対象機種はiPhone 4s〜、iPad 2〜、iPad mini〜、iPod touch 5th generation〜。開発者向けのベータ版は本日から、公開ベータ版は7月に提供される見込み。

「iOS 9」

 iOS 9では、Siriを強化しインテリジェントな機能として提供。一方でプライバシーの保護機能も強化する。iPadではマルチタスク機能を実現し、画面分割や、動画の小画面表示にも対応する。

 標準搭載のアプリも強化され、PassbookはWalletに変わるほか、乗換案内に対応するMaps、アイデアやメモなどをより簡単に取り込めるようになったNotes、ユーザーに最適化されたニュース記事が読めるNewsなどを搭載する。Newsは、当初は米国、オーストラリア、英国で提供される。

 文字入力では、より素早く入力できるQuickTypeキーボードを導入。ショートカットバーが表示され、物理キーボードからはアプリ切り替えのショートカットも利用できる。

 バッテリーの省電力化が進められる一方で、省電力モードが用意される。iOS 8と比較してインストールに必要な容量は削減されている。

 米国で提供されているApple Payは、英国にも対応する予定。今秋にはSquareが非接触型のリーダーを提供、Apple Payでの支払いに対応する予定となっている。

 ゲーム開発者向けにはGameplayKit、Model I/O、ReplayKitなどのAPIで対応を強化。HealthKit、HomeKit、CarPlayも内容が拡充される。

(太田 亮三)