ニュース

世界150カ国以上に対応するプリペイドSIM「トラベルSIMデータ」

200カ国対応の通話用SIM「トラベルSIMトーク」も

 アイツーは、日本から海外に渡航するユーザー向けに、プリペイド型のデータ通信用SIMカード「トラベルSIMデータ」を提供する。発売は6月17日で、パッケージの販売予想価格は1800円(税抜、以下同)。

「トラベルSIMデータ」

 「トラベルSIMデータ」は、1枚のSIMカードで複数の国・地域に対応する3Gのデータ通信用SIMカード。150カ国・地域に対応し、60カ国以上が「格安パック」の対象となっている。Webサイトからクレジットカード(Vプリカ対応)を利用してチャージを行える。SIMロックフリーのスマートフォンやモバイルWi-Fiルーターに装着して利用する。

「トラベルSIMデータ」

 アメリカ、シンガポール、韓国、中国、フィリピン、台湾、タイなど50以上の国・地域ではパック料金も利用でき、14日間までで125MBが25ドル(約3250円)、150MBが45ドル(約5850円)、30日間までで500MBが75ドル(約9750円)、1GBパックが99.9ドル(1万2987円)となっている(日本円は1ドル130円で換算)。

 また、発売を記念し「長距離フライト応援キャンペーン」を実施。ヨーロッパ各国や東欧、ロシアなどへの渡航では、上記のパック料金のデータ容量を倍増させるキャンペーンを実施する。

「トラベルSIMトーク」

 同社はまた、音声通話とSMSに特化したSIMカード「トラベルSIMトーク」も6月17日に発売する。パッケージの販売予想価格は7000円。

「トラベルSIMトーク」

 「トラベルSIMトーク」のSIMカードは、100以上の国・地域で無料の着信、200以上の国・地域で格安の発信ができるというSIMカード。SIMロックフリーのスマートフォンや携帯電話に装着して利用する。

 例えばアメリカに渡航・滞在した場合、100カ国への発信は1分あたり97.5円で、着信は無料。SMSは1通あたり13円となっている。

 1年以内に10ドル以上のチャージを行えば、電話番号は1年間保持される。従来から提供されていたTravelsimと比較して、チャージやサポートが日本語になったほか、ドル建てでチャージの際にはVプリカにも対応した。法人契約も可能になっている。

(太田 亮三)