ニュース

Ingressと伊藤園がコラボ、災害対応自販機2000台がポータルに

 グーグル社内のスタートアップ、ナイアンティック・ラボが提供する位置情報ゲーム「Ingress」と伊藤園がコラボレーションすることになった。20日、仙台で開催されたイベントで明らかにされた。

 伊藤園のコーポレートカラーが緑と青を組み合わせたもの。Ingressも緑と青の2つの陣営に別れてプレイするゲームだ。今回のコラボにより、災害発生時に飲料を無料で提供する「災害対応自販機」約2000カ所が、Ingressのゲーム内でエージェントが奪い合う「ポータル」になる。登場するのは8月。

 またエージェント主催で、初心者とベテランが一緒に遊んで、Ingressの楽しみ方を伝える「ファーストサタデー」に協賛し、商品を提供する(先着順)。このほか、Ingressカラーのイルミネーションを備える自販機をまず4台、仙台、東京、大阪、京都へ展開する予定という。

(関口 聖)