ニュース

「AQUOSケータイ SH-06G」6月26日発売

 NTTドコモは、折りたたみ型の携帯電話「AQUOSケータイ SH-06G」を6月26日に発売する。

「AQUOSケータイ SH-06G」

 「AQUOSケータイ SH-06G」は、「ドコモ ケータイ」としてラインナップするシャープ製の端末。OSにはAndroidを採用するが、フィーチャーフォンの使い勝手を踏襲したモデルとして開発されている。メニュー画面や操作体系、料金プランは従来のフィーチャーフォンを踏襲しながらも、メモリ容量、Webブラウザ、カメラ機能などの面でAndroidプラットフォームの先進性を取り込んだ内容になっている。Google Playには非対応だが、LINEはアプリが用意される。

 約3.4インチ、540×960ドットのQHDディスプレイを備え、背面に時刻などを確認できる有機ELディスプレイが用意される。カメラは500万画素。最大32GBまでのmicroSDHCカードを利用できる。

 チップセットはMSM8210(Snapdragon 200)。防水、ワンセグ、GPS、赤外線通信、Bluetoothをサポート。おサイフケータイやWi-Fiは非対応となり、テザリングもサポートされていない。SIMカードサイズはnanoSIMカード。

 バッテリー容量は1410mAhで、連続待受時間は3Gで約610時間。連続通話時間は約400分。

 大きさは約112×51×16.4mm、重さは約123g。ボディカラーはBlue Green、Black、Whiteの3色。

(太田 亮三)