ニュース

ドコモがSIMロック解除条件を緩和「前回のSIMロック解除から6カ月」に

 NTTドコモは、SIMロック解除に関連した一部の条件を7月13日から変更する。これまでSIMロックの解除制限期間は「機種購入日から6カ月間」だったが、既にSIMロック解除を利用したことがある回線については、変更後は「前回のSIMロック解除から6カ月以上経過」していれば、新機種を購入しても即日解除できるようになる。

 条件が一部変更になることで、契約回線において、前回のSIMロック解除の実績から6カ月以上が経過したユーザーは、新たに端末を購入した際、即日でSIMロック解除が可能になる。

 契約回線において、前回のSIMロック解除から6カ月が経過していないユーザーは、新たに端末を購入した際、直近のSIMロック解除から6カ月が経過した日から、SIMロックの解除が可能になる。

 今回の変更は、2015年5月1日以降に発売された機種(2015年夏モデル以降)を既に購入したユーザー(回線)にも適用される。

 なお、過去にSIMロック解除を利用したことがない回線では、対象機種(2015年夏モデル以降)の購入から6カ月間はSIMロック解除制限期間になるという内容に変更はない。上記は、すでにSIMロック解除を利用したことがある回線を対象とした条件の変更となっている。

(太田 亮三)