ニュース

700kbps使い放題で月額1400円、パナソニックのMVNOに新プラン

 パナソニック コンシューマーマーケティングは、NTTドコモ網を利用した通信サービス「Wonderlink」の料金プランをリニューアルし、7GBで月額1870円(税抜、以下同)のプランや、700kbpsで月間の容量制限がないプランなどの新プランを追加した。

「Wonderlink」サービスロゴ

 今回リニューアルされたのは「Wonderlink」のLTEプラン。ドコモ網を利用したMVNO方式の通信サービスで、下り最大225MbpsのLTEが利用できる。データ通信専用のSIMカードとして提供されている。従来、月間データ容量が2GBと3GBのプランが用意されていたが、今回、3GB、5GB、7GBの「LTE Iシリーズ」としてリニューアルし、あわせて値下げされている。

 「LTE Iシリーズ」は、3GBプラン「I-3Gシングル」が月額890円、5GBプラン「I-5Gシングル」が月額1460円、7GBプラン「I-7Gシングル」が月額1870円。容量超過後は200kbpsに制限される。最低利用期間の設定はない。

【LTE Iシリーズ】
プラン名称I-3GシングルI-5GシングルI-7Gシングル
月額基本料金890円1460円1870円
月間データ容量3GB5GB7GB
通信速度月間データ容量上限まで下り最大225Mbps
(上り最大50Mbps)
上限超過後は送受信最大200kbps

 さらに、高速通信できる容量を使い切っても、送受信最大700kbpsで利用可能な料金プラン「LTE Fシリーズ」が新設された。1GBの高速通信分が付く「F-使い放題700」(月額1580円)と、7GBの高速通信が利用可能な「F-7G」(月額2480円)の2種類が提供される。なお、Fシリーズでの送受信最大700kbpsでの利用については、月間の容量制限は設けられていないが、直近24時間の通信量が1GBを超過した場合に、ネットワークの状況により速度制限をする場合があるとしている。こちらも、最低利用期間の設定はない。

【LTE Fシリーズ】
プラン名称F-使い放題700F-7G
月額基本料金1580円2480円
月間データ容量1GB7GB
通信速度月間データ容量上限まで下り最大225Mbps
(上り最大50Mbps)
7GB超は送受信最大700kbps

 新プランの登場記念として、9月30日までに申し込むと、「I-3Gシングル」が月額700円(通常890円)、「F-使い放題700」が月額1400円(通常1580円)で12カ月間利用できるキャンペーンが実施される。なお、このキャンペーンを利用して該当プランを申し込んだ場合には、「I-3Gシングル」では11カ月、「F-使い放題700」では12カ月の最低利用期間が設定され、途中解約では7680円の解約違約金が発生する。

 このほか、9月30日までの「Wonderlink LTE I/Fプラン」の新規契約者を対象として、「HUAWEI P8lite」「freetel priori2 LTE」「HUAWEI E5377s-327」の割引クーポンが配布される。

(石井 徹)