ニュース

「もしもしモンキー」でau LTE網のMVNO「ハピネスモバイル」販売

「UQ mobile」と同様のサービス、契約1件につき毎月10円を寄付へ

 株式会社あなたの幸せが私の幸せは、同社運営の携帯電話販売店「もしもしモンキー」にて、auのLTE網を利用したMVNO「ハピネスモバイル」の販売を7月26日より開始する。「ハピネスモバイル」のプランやラインナップは「UQ mobile」のサービス内容に準じる形。

 「ハピネスモバイル」は、KDDIバリューイネイブラーのモバイルサービス基盤を活用して提供されるMVNOサービス。auのLTE網に対応したSIMカードで、月間3GBのプランでは、データ通信専用プランが月額980円、音声通話対応プランでは月額1680円となっている。これらのプランやオプションサービス、取り扱い端末は「UQ mobile」のサービス内容に準じるとしている。

 「ハピネスモバイル」は携帯電話販売店「もしもしモンキー」の全20店舗で販売され、全店舗で即時開通が可能と案内されている。

 同社は、「ハピネスモバイル」の契約1件につき、毎月10円を公益財団法人CIESFに寄付する方針で、カンボジアの子供たちの教育環境の向上に貢献するとしている。

(太田 亮三)