ニュース

ドコモの「ARROWS NX F-04G」、一時販売停止

ARROWS NX F-04G

 NTTドコモは、富士通製のAndroidスマートフォン「ARROWS NX F-04G」について、基板部分の接続不良による不具合が確認されたため、一時、販売を停止することを明らかにした。

 同社によれば、「ARROWS NX F-04G」のユーザーから、「カメラが起動できない」「電源が入らない」「再起動を繰り返す」「画面の表示が乱れる」といった事象が報告された。原因は基板の接続不良とのことで、事象が発生したユーザーに対しては、ドコモショップで故障修理を受け付ける。

 5月28日に発売された「ARROWS NX F-04G」のこれまでの販売台数は約6万2000台。これまでに712件、ユーザーからの申告があった。発売以降、ユーザーからの申告を受けて、ドコモではメーカー側とともに調査を実施し、7月24日の段階で原因を「基板の接続不良」と判断、その後も影響範囲の見極めなどを行い、28日17時半に販売代理店へ一時販売停止を伝えた。6万2000台全てが対象ではなく、不具合が発生するのは一部。ただし、その具体的な数はまだ把握できていないとのこと。

(関口 聖)