ニュース

オンラインのMNPでも不通期間ナシ、フリービットがMVNO支援サービス

 フリービットは、MVNOのオンライン販売におけるMNPにおいて、エンドユーザーが任意のタイミングでMNPの転入作業を完了でき、不通期間を無くせる、MVNO向けの支援サービスを8月19日より提供する。同サービスを採用した1社であるU-NEXTは、9月以降にエンドユーザー向けの運用を開始するとしている。

 今回提供される「MNPリモートアクティベーション機能」は、NTTドコモが提供する追加機能に対応することで実現した。フリービットのMVNO支援パッケージ「freebit MVNO Pack」の中で提供される。

 エンドユーザーは、オンラインでMVNOと契約し、MNPの転入を申し込んだ場合、新しいSIMカードが届いた後に、任意のタイミングでMNPの転入作業を完了させることができるようになる。

 ドコモ網を利用するMVNOではこれまで、MNPの転入をオンラインで受け付けた場合、転入作業を完了させてからSIMカードを発送する必要があった。このため、エンドユーザーにおいては、電話番号の入ったSIMカードが手元にない期間が発生していた。

 上記のフリービットの支援サービスは、トーンモバイル、U-NEXT、ベネフィットジャパンなどで利用が予定されており、U-NEXTは9月以降に運用を開始すると表明している。

(太田 亮三)