ニュース

阿波踊りの連をビーコンで追跡、東京高円寺阿波おどりで実証実験

 スマートリンクスは、東京高円寺阿波おどり振興協会と杉並区商店街連合会青年部の協力のもと、8月29〜30日に開催される「第59回 東京高円寺阿波踊り」の期間中に、ビーコンを活用して阿波おどりの連を追跡する実証実験を行う。

アプリ画面のイメージ

 今回の実証実験は、Bluetooth Low Energy(BLE)を利用したビーコンを、阿波踊りの連(れん、踊り子の集団)に持たせることで、スマートフォン上のアプリでマップ上に現在位置を表示するというもの。

 実験で用いられるアプリは、iOS用とAndroid用が用意され、無料で公開される。ビーコンでの追跡に対応するのは、iOS 7またはAndroid 4.3以上でBLEに対応する端末。

 今回スマートリンクスは、移動するビーコンの現在地をスマートフォンを通じて追跡するプラットフォームを開発したという。このプラットフォームを応用することで、高齢者や子供の見守りなどビーコンを活用できるようになるとしている。

(石井 徹)