ニュース

9カ月間無料で試せるmineoの先行予約キャンペーンは要チェック

 ケイ・オプティコムが提供するMVNO型のモバイル通信サービス「mineo」(マイネオ)。従来auのネットワークを利用して提供していたが、9月より新たにNTTドコモのネットワークを利用した通信サービスを提供することとなった。

 ドコモプランのサービス提供開始に合わせ、「mineo史上最大のキャンペーン」と銘打ったキャンペーンが10月31日まで実施されている。その内容は、auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)の新規契約者を対象として、利用開始から6カ月間、毎月の通信料金から800円の割引を受けられるというもの。さらに、ドコモプランを8月中に先行予約した新規契約者は、割引が3カ月分追加され、計9カ月間、割引を受けることができる。

 この800円という割引額は、新料金のデータプラン(シングルプラン)1GBの月額基本料金に相当するもの。ようは、割引期間中、データプランで1GB以下のプランを利用した場合、ユニバーサルサービス料の月2円のみでのサービスを利用できるということだ。なお、開通時の新規契約事務手数料(3000円)は別途必要となる。

 対象は期間中に新規契約した全ユーザー。データ契約・音声通話契約や、利用するデータ通信量は問わない。キャンペーンはドコモプラン、auプランあわせて5回線まで適用可能。既存のmineoユーザーの場合も、追加契約すれば割引を受けることができる。

 解約する場合、データプラン、音声プランどちらについても解約金は発生しない。音声プランで12カ月以内にMNP転出する場合は、通常2000円のMNP転出手数料が、1万5000円となる。

 個人的にMVNO各社のサービスを契約して比較している筆者。mineoを試してみるチャンスと思い、ドコモプランの先行予約を申し込んでみた。eoID(ケイ・オプティコムのサービス用のアカウント)をあらかじめ持っているとスムーズに進むが、ない場合は新規で作成する必要がある。eoIDはmineoサービスを新規で契約すると、同時に作成される。

 mineo未経験だった筆者は「せっかくだからauプランも試してみよう」と、auプランの新規契約(microSIMの3GBプラン)とドコモプランの先行予約を申し込んだのだった。ドコモプランは現時点では仮申し込みの状態になり、9月1日以降に契約手続きを行う必要がある。

 実は、mineoのauプランとドコモプラン、利用するネットワークによってオプションの扱いが異なる。例えば、ドコモプランではSMSは有料(月額120円)だが、auプランでは無料で利用できる。両プランで利用できる端末が違うので、使いたい端末にあわせて選択するのがよさそうだ。

 新料金プランにあわせて、auプラン・ドコモプランをまたいだデータ容量シェアや、ドコモプランとauプランの間のMNPなども開始するmineo。この機会に、新サービスをじっくり吟味してみたい。

【シングルタイプ(データのみ)】
500MB1GB3GB5GB
ドコモプラン
(Dプラン)
700円800円900円1580円
auプラン
(Aプラン)
700円800円
(改定前:850円)
900円
(改定前:950円)
1580円
【デュアルタイプ(音声通話付き)】
500MB1GB3GB5GB
ドコモプラン
(Dプラン)
1400円1500円1600円2280円
auプラン
(Aプラン)
1310円1410円
(改定前:1460円)
1510円
(改定前:1590円)
2190円

(石井 徹)