ニュース

iPhone 6 Plusの一部にカメラ不具合、交換プログラムを開始

 アップルは、一部のiPhone 6 Plusの背面カメラ(iSightカメラ)に、不具合があることを明かし、無償交換プログラムの提供を開始した。対象となるのは、主に2014年9月〜2015年1月までに販売されたiPhone 6 Plusのうちの一部。

iPhone 6 Plus(右)

 確認されている不具合は、カメラコンポーネントの一部が故障し、撮影した写真がぼやけて見える場合があるというもの。対象はシリアル番号が特定の範囲内にあるモデル。交換プログラムの案内ページにて、ユーザーのiPhone 6 Plusのモデル番号を入力することで対象かどうかを確認するツールが公開されている。

 対象モデルについては、全国のApple Store、Apple正規サービスプロバイダおよびApple テクニカルサポート(電話もしくはチャット)にて、交換手続きが受け付けられる。

(石井 徹)