ニュース

ファーウェイ、SIMフリー「P8max」「MediaPad M2 8.0」25日発売

 ファーウェイジャパンは、SIMロックフリーの新機種として、6.8インチディスプレイのAndroidファブレット「P8max」と、8インチディスプレイのAndroidタブレット「MediaPad M2 8.0」を9月25日に発売する。価格は「P8max」が5万9980円、「MediaPad M2 8.0」が3万9800円(ともに税抜)。

P8max

 「P8max」は、6.8インチのフルHDサイズとなるIPS-NEO液晶ディスプレイを搭載する、Android 5.1のフラッグシップモデル。ディスプレイ表面にはコーニングの強化ガラス「Gorilla Glass 3」が用いられている。筐体の素材には、航空機用というアルミニウムを用いており、全体の94%がメタル。背面も継ぎ目がないシームレスな仕上がりとなった。狭額縁構造で、前面の83%をディスプレイが占める。大画面を活かす機能として「スプリットスクリーン」が用意され、画面を2分割して、一方で動画、もう一方でWebブラウジング、といった使い方ができる。

 1300万画素のメインカメラ、500万画素のインカメラを装備する。バルブ機能(長秒時撮影)によって、たとえば夜、道路を走るクルマを撮影するとテールライトが流れる様子を、川を撮影すれば水流がほとばしる様を撮影できる。

 CPUはHisilicon Kirin 935(64bit、2.2GHz×4、1.5GHz×4のオクタコア)で、メモリは3GB、ストレージは32GB。位置測位としてGPS/AGPS/Glonass/Beidouをサポートする。大きさは約93×182.7×6.8mm、重さは約288g。ボディカラーはシャンパンゴールド。バッテリー容量は4360mAhで、取り外しはできない。

通信方式 対応バンド
FDD-LTE B1/B3/B7
TDD-LTE B38/B39/B40
TD-SCDMA B34/B39
3G B1/B6/B8/B19
GSM 900/1800/1900

MediaPad M2 8.0

 Android 5.1搭載で、8インチのIPS液晶ディスプレイを採用する「MediaPad M2 8.0」は、フレームの9割以上を削り出しのメタルボディとし、ハーマンカードンの技術を用いてサウンドをチューニングした。重低音はファーウェイ独自のSmart PAシステムで再現され、デュアルスピーカーなどによって、動画も臨場感のある環境で楽しめるようにした。

 CPUはHisilicon Kirin 930(64bit、2GHz×4、1.5GHz×4のオクタコア)、メモリは2GB、ストレージは16GB。大きさは約124×214.8×7.8mm、重さは約330g。位置測位としてGPS/AGPS/Glonass/Beidouをサポートする。バッテリー容量は4800mAhで、取り外しはできない。SIMカードはmicroSIMサイズ。

 楽天市場のファーウェイ直販サイトや全国主要量販店で「MediaPad M2 8.0」を購入すると、先着順で純正カバーがプレゼントされる。在庫がなくなり次第、終了する。

通信方式 対応バンド
FDD-LTE B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B19/B26
TDD-LTE B40/B41
3G B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM 850/900/1800/1900

(関口 聖)