ニュース

「iOS 9」は9月16日より提供、iPhone 4s以降が対応

 アップルは、6月のイベント「WWDC」で発表していた最新のモバイル端末向けOS「iOS 9」を9月16日より配信する。対象の端末では、無料のソフトウェア更新で「iOS 9」にバージョンアップできる。9月25日に発売される「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」や、11月発売の「iPad Pro」は、「iOS 9」がインストールされて出荷される。

iOS 9

 「iOS 9」の対応端末は、iPhone 4s〜、iPod touch(第5世代)〜、iPad 2〜、iPad mini〜。

 「iOS 9」ではSiriが強化されるほか、iPadでは画面分割によるマルチタスクも実現される。標準搭載のアプリや文字入力キーボード、省電力化、省電力モード、ゲーム向けAPIの強化、HealthKit、HomeKit、CarPlayの内容の拡充などが行われる。なお、画面分割やピクチャインピクチャ、Siriの強化などは、古い世代のモデルでは非対応となる。

(太田 亮三)