ニュース

ソフトバンク、1700円で5分以内の通話が無制限の「スマ放題ライト」

auの「スーパーカケホ」をコピー

 ソフトバンクは12日、「スマ放題」の新プランとして、5分以内の通話が回数制限なく無料で、基本使用料が1700円(税抜、以下同)の基本プラン「スマ放題ライト」(通話し放題ライトプラン)を発表した。同日発表されたauの新プラン「スーパーカケホ」(電話カケ放題プランS)をコピーした内容となっている。

 加入対象は、ソフトバンクの4Gスマートフォンのユーザー。申し込みには、S!ベーシックパックとデータ定額パック・標準(5GB)以上への加入が必要となる。新規契約のユーザーは9月25日から、既存ユーザーのプラン変更は10月5日から受付けられる。

 「スマ放題」の通話定額プラン「通話し放題プラン」の基本使用料が2700円であるの対し、1000円安い1700円に設定されてる。

 一方で、国内音声通話の通話料については、「通話し放題プラン」は時間・回数無制限で無料だが、「通話し放題ライトプラン」では5分以内の通話は回数無制限で無料となっており、5分を超過した分は30秒あたり20円の通話料が発生する。

 2年契約のプランで家族割引に加入している家族との通話は時間無制限で無料。なお、いわいる旧料金プラン「ホワイトプラン」では1時〜21時までソフトバンク携帯電話宛の通話が無料だったが、「通話し放題ライトプラン」では5分超過分は終日通話料が発生する。

 他社が料金設定している番号への通話(0180〜、0570〜など)や番号案内(104)や衛星電話などとの通話は無料通話の対象外。海外での発着信や国際電話についても対象外となる。

 固定回線とのセット割引「スマート値引き」の対象プランとなっている。2年目までの割引額は、データ定額パック・標準(5GB)の場合で毎月1522円、データ定額パック・大容量の場合は毎月2000円。

(石井 徹)