ニュース

ドコモ、月額300円で次の機種変更時に還元「機種変更応援プログラム」

auの「アップグレードプログラム」に対抗

 NTTドコモは、25日より「機種変更応援プログラム」を提供する。当初の対象機種は、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」。

 このプログラムでは、月額300円(非課税)の利用料を支払うことにより、19カ月目以降に新機種に機種変更する際に、端末を手放すことで、本体代金の割引にも使えるポイントが最大2万7000円分還元されるというもの。期間限定で、2000円(非課税)を支払うことで13カ月目からの機種変更で特典を受けることができるキャンペーンも実施される。

 同プログラムは、auの「アップグレードプログラム」および、11日に発表された「スーパーアップグレードキャンペーン」と同等の内容。

プログラム提供イメージ

 auでは、割賦代金の残債分に同額の割引を付与することで「割賦残債実質無料」をうたっているが、ドコモでは利用機種と機種変更の時期に応じた額のポイントを付与する形での還元となる。ポイントは、新機種の本体代金に充当できるほか、ドコモのサービスなどで利用することもできる。

 機種変更時に特典を受けることで、今まで使っていた端末は回収される。割賦支払いの残高が残っている場合は、請求される。

 19カ月目〜25カ月目までの間に機種変更をする場合に、特典を利用することができる。還元額は19か月目に機種変更する場合がもっとも大きく、25カ月目まで毎月の割賦金額に相当する程度ずつ、特典額が下がっていく。還元額は機種変更前の機種に応じて3段階設定されており、上位のカテゴリAでは最大2万7000円、カテゴリBでは最大2万1000円、カテゴリCでは最大1万8000円の割引が受けられる。

【対象機種】
カテゴリ 対象機種 最大還元額(税込)
A iPhone 6s(64GB/128GB)
iPhone 6s Plus(64GB/128GB)
2万7000円
B iPhone 6s(16GB)
iPhone 6s Plus(16GB)
2万1000円
C 現在は対象機種なし 1万8000円
【機種変更の時期ごとの割引額】
カテゴリ 19カ月目 20カ月目 21カ月目 22カ月目 23カ月目 24カ月目 25か月目
A 2万7000円 2万3000円 1万9000円 1万5000円 1万1000円 9000円 9000円
B 2万1000円 1万8000円 1万5000円 1万5000円 1万2000円 9000円 9000円
C 1万8000円 1万5500円 1万3000円 1万500円 9000円 9000円 9000円

 19カ月目〜25カ月目までの間に機種変更特典を利用せずプログラムを継続する場合、またはプログラムの対象機種以外に機種変更した場合は、それまでに支払った月額料金がポイントとして返還される。

 プログラムの対象機種を利用している場合に、プログラムを解約した場合は、支払った利用料は掛け捨てとなる。

期間限定で13カ月目から機種変更で特典が受けられるように

 2016年3月31日までのキャンペーン期間中に「iPhone 6s」か「iPhone 6s Plus」を購入と同時にプログラムに加入した場合は、13カ月目〜18カ月目からまでに機種変更した場合に、2000円(非課税)を支払うことで同プログラムの特典利用することができる。

 13カ月目〜18カ月目に機種変更した場合の還元額は、19カ月目に機種変更した場合の還元額と同額となり、機種により最大2万7000円分のポイントを受け取ることができる。

 なお、12月31日までに「iPhone 6s」か「iPhone 6s Plus」を購入し同プログラムに加入した場合、13カ月目〜18カ月目で特典を受ける際に支払う2000円が無料となる。

(石井 徹)