ニュース

携帯会社変更希望者のうち2割弱がMVNOを選択

J.D. パワー、MVNOの利用意向を調査

 J.D. パワーは、MVNOの利用意向調査した「2015年日本携帯電話サービス顧客満足度調査<MVNOに関する意識・利用実態編>」の結果を発表した。大手3キャリアのユーザー3万1200人を対象に7月にインターネット上で調査されたもの。

 同調査によれば、過去1年以内に大手3キャリアを新規契約したユーザーに対し、MVNOのサービスを比較検討対象としたかどうかを尋ねたところ、選択肢に入れたのは5%となった。

 一方で、今後携帯電話会社を変更したいと考えているユーザーに対し、次回利用したい携帯電話・PHS会社を尋ねると、「au」(17%)、「NTTドコモ」(12%)、「ソフトバンク」(11%)と3キャリアが並び、「MVNO(SIMカードと電話機をセットで購入)」(8%)、「MVNO(SIMカードのみ購入し、手持ちの電話機に差して利用)」(8%)と回答している。

(湯野 康隆)