ニュース

App Store通信料が無料、「FREETEL SIM」にiPhone/iPad専用版

 プラスワン・マーケティングは、モバイル通信サービス「FREETEL SIM」のラインナップに、App Storeでのアプリダウンロード時の通信料が無料となる「iPhone/iPad専用版」を追加する。

 「iPhone/iPad専用版」で無料となるのはApp Storeからアプリをダウンロードする際の通信料。同社広報担当者によると、ダウンロードしたサイズにかかわらず、大容量を利用した場合の制限なども設けていないという。App Storeを利用していると判別する仕組みについては、通信宛先や利用ポートなどのネットワーク利用時の負荷状況から判断しているとした。

 Apple MusicやiTunesなど、App Store以外のアップルのサービスについては課金対象となっている。

【追記 2015/10/06 19:53】
 App Storeの通信を判別する仕組みについて、広報担当者の回答を追記。

 アプリダウンロード時に通信料が無料となる以外は、提供内容、料金ともにFREETEL SIMと同一。ドコモ網を利用したMVNO型の通信サービスで、299円〜(税別、以下同)で段階型の料金プラン「使った分だけ安心プラン」を採用している。10GBまで利用した場合、データプランで2470円が上限となり、以降の通信は200kbpsに制限される。

【FREETEL SIM 使った分だけ安心プラン】
データ専用 データ専用+SMS 音声通話付
〜100MB 299円 439円 999円
〜1GB 499円 639円 1199円
〜3GB 900円 1040円 1600円
〜5GB 1520円 1660円 2220円
〜8GB 2140円 2280円 2840円
〜10GB 2470円 2610円 3140円

 SIMカード発行手数料は3000円。通常版の「FREETEL SIM」からの切り替えも、同一契約プランで同一SIMカードサイズならば、変更手数料無料で受け付けられる。

 サービスの対象機種は、NTTドコモで販売されているモデルと、SIMロックフリーのiPhone/iPad。なお、「iPhone/iPad専用」とされている同SIMカードだが、Androidなどでの利用も通常の「FREETEL SIM」と同じように利用できる。

 また、「FREETEL SIM」では、2015年10月中の利用料金が10GBまで利用しても月額299円(データ専用プランの場合)になるキャンペーンを実施しており、「iPhone/iPad専用SIM」も対象となっている。

(石井 徹)