ニュース

ブラザー、iOS対応モバイルプリンター2機種を11月中旬に販売

 ブラザー販売は2日、感熱式モバイルプリンター「MPrint」シリーズの新製品「MW-145MFi」「MW-260MFi」を11月中旬に発売することを発表した。同社としては初めてiOS端末とBluetooth接続に対応する。価格はどちらもオープンプライス。

「MW-145MFi」
「MW-260MFi」

 「MPrint」は、カセットに感熱紙をセットして利用する、ダイレクトサーマル印刷方式のモバイルプリンターシリーズ。従来の同シリーズ製品はAndroid端末に対応していたが、今回発売する「MW-145MFi」「MW-260MFi」はアップルの認証プログラム「MFi」に対応し、iOS端末とBluetooth接続して印刷できる。

 「MW-145MFi」はA7用紙に対応し、印字速度は約15秒/枚。印字解像度は300×300dpi。バッテリーを内蔵し、連続で約100枚印刷可能。USB 2.0とBluetooth 2.1+EDRをサポートしている。本体サイズは100×160×17.5mm、重さは約300g。

 「MW-260MFi」はA6用紙に対応し、印字速度は約20秒/枚。印字解像度は300×300dpi。バッテリーを内蔵し、連続で約50枚印刷可能。USB 2.0とBluetooth 2.1+EDRに加え、IrDA赤外線ポートも備えている。本体サイズは130×210×18.5mm、重さは約520g。

(藤縄優佑)